FF15の自分的感想

自分的にはくそつまらん

発売から速攻で500万本を売り上げたFF15ですが、発売日から数日遅れで購入しまし、もうすぐクリアが迫ってきました。感想を言うと、10年もまったのにこんなできなのか-という感じです。

 

 

10点満点でいうと5点くらいですかね。まずいいとことから上げると、やはり画面のキレイさでしょう。広大なフィールドはまるでその世界を冒険しているかのように感じさせてくれます。

 

 

また、食事もなぜここにこれだけ力を入れるのかと言うくらいキレイに作られています。おにぎりにあそこまで力を入れたゲームはなかったのではないでしょうかw

 

 

人の表情などはとても繊細で、髪の毛表現もとても自然でさすがFFの最新作であり、プレステ4の力を十分に発揮できていると言えるでしょう。

 

 

戦闘システムもシフトチェンジのおかげで一気に的から離れたり、攻撃から離脱できるかつ、離れたところから間合いを一気に詰めて攻撃できる、列車から飛行船にむかって飛び移るなど爽快感がありました。

 

 

リヴァイアサンとの戦闘はとにかく迫力があり、大興奮でした。まあ、ほめる面はこれくらいで、やはり気になる点が多すぎました。

 

 

まず第一にストーリーがひどすぎです。ネタバレはしたくないからと公開されて映画を見ていないのですが、どうやらこれを見ておいた方がよかったようです。この映画ではFF15の世界観がよく分かるようになっているらしいのです。私は映画を見ていないのですが、さすがにゲームを勧めて行く内に世界観が自然と分かるようになってくる物だとおもっていたのですが、説明不足すぎてさっぱりです。

 

 

途中でなんどか出てくる犬も、ただの犬ではなくて神の使い?みたいなやつだなんてロード中の画面に3行ほどの説明でちょこっと出てくるだけなんです。

 

 

今はゲームの終盤ですが、説明不足が加速してなんのこっちゃさっぱりわからず置いてけぼりです。戦闘も敵が硬すぎで、かつ敵のダメージがでかいので、ポーションがぶ飲みで戦うなど、戦略があってないようなものです。

 

 

リヴァイアサンの戦闘はとにかくかっこよく最高でしたが、それ以外は微妙ですね。一番気になったのはロードの長さです。FF15はオープンワールドでマップが広すぎるのにもかかわらず、ファストトラベルが使える場面が限られていたり、できたとしてもロードが始まります。

 

 

ストーリーが切り替わるところでもロード、店の人に話し掛けると、店の人がしゃべるため微妙に時間がかかりますし、車にガソリンを入れるのにも無駄に演出が入るなど、とにかくロードが多いです。特にストーリーが切り替わるときなど1−2分のロードですよ。このゲーム最先端のPS4のソフトですよね?ちゃんとテストプレイしていたらいくらでも改善点がでそうなものですが、このまま発売されたのが信じられないくらいです。

 

 

初日から数ギガのアップデートがある時点でありえません。今後プレイアブルキャラが増えたり、問題のある章が改ざんされるなどのアップデートが発表されましたが、そこまでプレイする気にはなれません。

 

 

正直期待していただけに欠点が気になってストレスの溜まるゲームでした。クリアしたら高値がついている内に速攻で売ってやろうと想っています。まあ、釣りは結構面白いんですけどね。それだけで残しては置けません・・・・